母をたずねて三百里

母を訪ねて一人旅中。玲糸の日記。

これからもよろしくお願いします♡

 

 

今、台風ですけどみなさん

安全なところにいるでしょうか?

気をつけてくださいね。

 

お久しぶりにブログです¨̮♡︎

 

みんなは元気にしてましたか?

 

私はひたすら病んでました(笑)

 

復活してきたのでブログを書いています(*´˘`*)♡ 

 

いろいろとイベントをしたり

沖縄や兵庫いろいろ飛び回っていろんなことをしていたけれど、

今年の6月頃から基本ネガテイブで

なんとか自分で自分のことを励ましながらやってきた感じでした

∵⃝︎♡︎⍢⃝︎ ⍤⃝︎ ⍨⃝︎ ∵⃝︎♡︎⍢⃝︎ ⍤⃝︎ ⍨⃝︎ ∵⃝︎♡︎⍢⃝︎

 

 

たくさん力を入れていたイベントはたくさんあったし、楽しいこともたくさんあったけど

 

1つ終わってしまうと生きる気力が湧かないというか…(笑)

 

「とにかく今はあの日まで頑張ろう」

 

そうやって1つのイベントに力を入れてやってきました。

 

f:id:Devidol:20171028193955j:image

 

でも、8月22日の自分の挑戦のイベントが終わってから一気に体調を崩して

 

9月は1ヶ月間寝たきりでご飯も食べれなくなって成人してから体重が過去最低になりました(笑)

162cmあるのに43kgだったw)

 

 

気持ちも病んでるし、

「私ちょっとヤバくない?大丈夫か?」

と自分で自分のことを不安に思ったり

 

「私ってなんか生きてる意味ないなぁ」

とか思いながら引きこもっていた時

 

突然ひぃおばあちゃんが亡くなりました。

 

ひぃおばあちゃんはおばあちゃんの家に一緒に住んでいて、私はおばあちゃんの家から高校に通っていたし、

小学校の頃は週2以上はおばあちゃんの家にいたから

身近な人の死を目の当たりにして

 

言葉にうまく出来ないけど、

1人の人として「人生生ききる」ことがどれだけのことをこの世に産み出すのかってゆうのを感じさせてもらいました。

 

正直まだおばあちゃんがいないことがよくわかってないし整理がついてないから感じたことまだ上手く言葉に出来ないけど

 

「幸せに生きなきゃ」って思いました。

 

「幸せになりたい」じゃなくて

私はおばあちゃんの繋いでくれた命を

「幸せに生きなきゃ」

「幸せに生きよう」

 

お葬式で集まった親戚達を見て

きっとここにいる人達

私が死んだら悲しむ人達で

私が幸せになったら心から喜んでくれる人達で

 

私が幸せになるだけで

こんなにみんなを幸せに出来るんだから

私はおばあちゃんのぶんまで「幸せに生きなきゃ」って思いました。

 

 

 

それから生きる意味とか目標とか夢とかわからないけど、

 

とりあえず私は今生きてるから生きなきゃと思って

その時は、あいぼんが誘ってくれたイベントがあったからそれにむけてひたすらキャンドルを作りました。

 

それがこの前みんなの前で披露することが出来たキャンドル達でした(*´˘`*)

f:id:Devidol:20171028194049j:image

 

そして昨日、久しぶりに大好きな仲間と会って話して感じた時に、

いろいろと思い出して自分の中で決意できました。

 

 

これからまたブログを書いたり

旅をしたり、歌ったりしていこうと思うので

改めてみなさんよろしくお願いします♡

 

雨だし寒いけど

こんな日こそお部屋を暗くしてキャンドルを灯すとゆったりできますよ(*´˘`*)♡ 

 

f:id:Devidol:20171028194131j:image

(まゆちゃんキャンドルとコラボの時の写真💕)

 

 

 

愛ある夢を…💕

 

 

 

 

 

 

 

 

私は誰も幸せに出来ない、同時に誰でも幸せに出来る②

 

 

 

 私は誰も幸せに出来ない、同時に誰でも幸せに出来る - 母をたずねて三百里

 

↑↑コチラの記事の続き

 

 

おばあちゃんの想いを想像した私は

その想像の中のおばあちゃんを通して自分の背負ってたものを通して一つ気づきました。

 

 

 

 

 

私が勝手に背負っていたものは
「おばあちゃんを幸せにしてあげたい」
という思い。

 

 

 

 

 

 おばあちゃんは今までたくさん頑張ってきたし苦労もかけたから私がしっかりして幸せにしてあげたい。
今でもずっといろんな心配や不安があるおばあちゃんを楽にさせてあげたい。



そんな想いがありました。


だけど、私はそれをしてあげられていない。
そんな罪悪感もたくさん背負っていたと思います。

 

 


だけど、おばあちゃんの家で過ごしていてわかりました。

 

 


私はおばあちゃんを幸せにしてあげることは出来ない。

 

幸せは自分で感じることしか本当に出来ないんだなぁ…って。

 

というか、私が勝手な思い込みでおばあちゃんを不幸にしてるだけだ。


おばあちゃんが勝手な思い込みで私のことを「可哀想、可哀想」と言っているのと同じだ。


自分の勝手な思い込みを外したら
今おばあちゃんは幸せなんだなぁ💓って感じました。(無理矢理感じた訳ではなく)



基本的に怒っていて文句を言っていてせかせかしていて私には全然幸せそうに見えないし、実際に「こんなに頑張ってるるんだからちったぁ幸せになってもいいもんだよね」なんて言ってるし(笑)

でもおばあちゃんの日々を見ていて幸せなんだなって感じたんです。




おばあちゃんの息子(私の叔父さん)と2人で暮らしていて、
私には2人のやりとりが口が悪くて喧嘩してるようにしか見えないけど(笑)
毎日、2人でテレビを見て盛り上がって2人で一緒にご飯を食べていてなんかカップルのように見えてきて(笑)

私は子どもを産んだことがないからわからないけど
なんだかんだ息子と同じ時間をたくさん共有出来て幸せなんじゃないかなぁ
って感じたし、


暇ができるとジムに行って体を動かしてくるのは好きだからやってるんだろうなと思うし



なんか、「あぁ、おばあちゃん今もう幸せなんだ」って感じたら気が抜けたというか。背負ってたものが抜けて。







そしたら、他の家族のぶんまで勝手に背負っていた

「みんなのことを幸せにしたい」

という背負っていたものも手放すことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------

こんなことを書くと

「誰かを幸せにしたい」って良い感情なのでは?と思うかと思う人がいるかと思います。

 

 

それはもちろん素敵な事だと思うけれど、

私は「誰かを幸せにしたい」という思いはエゴなんだと感じています。

 

 

なぜなら、幸せの形は人それぞれ違うから。

 

 

そんなこと当たり前のことなんだけど

本当にビックリするほどそれぞれの幸せの形はそれぞれ違いすぎる。

 

それなのに「誰かを幸せにしたい」という想いで行動することは

結局【自分の幸せの形を他人に押し付けること】なのではないかな。

と私は思いました。

 

 

 これは誰か他の人へ向けた考えではなく、私の中の「誰かを幸せにしたい」という考えの中で隠れていた私のエゴです。

 

もちろん、エゴであっても「誰かを幸せにしたい」という気持ちは素敵だなっておもいます(*´˘`*)♡ 

 

 

ただ、「誰かを幸せにしたい」という気持ちの根源はなんなのか?

中心を見つめ直すことは大切だなって思うのです¨̮♡︎

 

恐れからなのか、寂しさからなのか、満たされないからなのか、愛しているからなのかとか…

 

---------------------------------------------------

 

 

 

 

 

なので、もちろん「家族を幸せにしたい」という私の想いは変わりません。

 

もっともっと幸せを感じることが出来ると思ってます。

 

ただ、考え方が変わりました。

 

「誰かを幸せにしよう」というよりは

「私の幸せを分かち合おう」という感じかなぁ?

 

 

 

 

 

私が今幸せであることを伝えよう。

 

私がどんな時に幸せなのか伝えよう。

 

私が今までどんなことを幸せだったと感じていたのか伝えよう。

 

 

 

 

 

 

みんな、家族が幸せでいてほしいってそれぞれ思ってる。

 

自分が幸せにさせてあげたいってそれぞれ思ってる。

 

 

だけど、やっぱり人は人のことを幸せには出来ないんだと思う。

 

 

幸せは感じるものだから。

 

 

「はい、今怒り感じて!」

「はい、今悲しみ感じて!」

「はい、今幸せ感じて!」

 

って出来ないでしょう

 

 

出来たとしたらそれは演技で

 

本当に湧き上がってきたものじゃない。

 

 

感情は選べないものだと思う。

(思考で無理矢理変換することは出来るけど)

 

 

 

 

だから、私は誰かを幸せにすることは出来ないけど

 

 

私には出来ることがある。

 

 

 

 

 

 

自分が幸せを感じた時

「今、私幸せです!」って伝えること

 

 

 

私が幸せになって欲しいって願ってる人にとったら

 

夢が叶った瞬間。

 

教えてあげないとね。

 

 

 

それに、私の幸せを願わない人でも

私が本当に本当に本当に本当に

心の底から幸せを感じていたら

それは国境とかいろんなものを超えてみんなと共有出来るんだと思う。

(お花畑な私の頭の中)

 

 

 

私に出来ることは

それの積み重ねしかないんじゃないかなぁって。

 

 

だから、自分を幸せにすること

それを1番に考えること

おばあちゃんの正しい道じゃなくて

ママの正しい道じゃなくて

良き姉の道じゃなくて

 

 

ちゃんと自分で選んで

自分の幸せの形を掴みに行くこと

 

 

それしか出来ないんだなぁと

思うわけです。

 

 

まぁ、そう思っていても今、おばあちゃんが帰ってきてグチグチ言ってるのを聞くとイライラしかしませんけどね!!!(笑)💢💢(笑)

あー!マジで嫌いだわ(笑)(笑)(笑)

不愉快(笑)不愉快(笑)

 

 もう、声と言葉遣いが不愉快💢(笑)

 

 

今、もう一つ私に出来ることがあることがわかった。

もうおばあちゃんの家に居ないことだ。

 

私がイライラしてたら

おばあちゃんだって悲しいし、

悪循環じゃないか!

 

 

いろいろ文句言ってるけどおばあちゃんの家に来ることを選んだのは私だ。

なのに、おばあちゃんにイライラしてたら怒って、でも、幸せにしたいから側にいてしっかり働いて支えて…。て傲慢すぎる!自分の都合よすぎますね。全部言い訳〜!!!

人の幸せ願ってるなら自分の幸せ掴めよ私。

 

 

 

 

 気づいたなら即行動しよう。

 

 

側にいないことも

同じ時間を共有しないことも

はっきりとNOをつたえることも

やろう!

 

 

 

 

 でも、まぁ

さっき感じたことは消えるわけではないので書き記しておこう。

 

不愉快も幸せもどっちも大切な感情よ❤️

 

 

 

 

未来の私のためのメモ。

こんなこと感じてた時もあったなぁ〜って微笑ましく読み返す日が来るでしょう(*´˘`*)♡ 

 

 

 

 

 

それと、

今日、ブログを書こうと思ったのは

ママが私のFacebookを見ていてくれていると昨日知ったから。(笑)

 

 

 

 

 

私はここ2年間くらい?

すごく大変だったし

悩んだし、苦しかったし

悲しかったし、自分がわからなくなったし

ひたすら自分が何をしたいのかわからなくてもがいてた

 

 

だけどすごく楽しかったし

幸せだったよ。

 

 

 

恋愛で傷ついて死にそうになったりしたけど(笑)

そこまで純粋に人を好きになれたことが幸せだったし

 

 

なんか突然謎の旅し始めたりしたけど

自分で決めて行動したことが楽しかったしすごく幸せだったし

 

 

 

 

ここ2年間はよく、いろんな人に

「顔が死んでる」とか

「闇を感じる」とか

「自信もって」とか

めっちゃ言われたけど。

 

 

私的に自分の闇を感じれたことや死んだように生きれたことはすごく幸せな時間でした。

 

 

こんなこと言うと頭おかしいと思われるかもしれないけど

 

 

孤独を感じた先にあるものは絶対的な安らぎですごく幸せだったし

 

 

 

なんか、「もう、死のう」って思えたことも私はすごく幸せで

 

「あぁ、いつでも死んでいいんだ」

「いつ死んでも私はみんなの中でちゃんと生きてる」って感じたんです。

 

「いつ死んでもいい」ってゆう自分に対しての感覚は私の中ですごく大きかったなぁ。

 

 

 

私の頭や心の中はこんなふうで

それを感じることが幸せなんです。

 

 

 

私は、命を感じる時が幸せです。

 

私は、命の繋がりを感じたり、想像したりすることが幸せです。

 

私は、人が素直になった時の輝きを感じるのが幸せです。

 

 

 

 

なんかヤバい人かな?(笑)

 

 

 

まとまらなくなってきたよ(笑)

 

 

 

 

 

えーーっと。

 

今の私の願いは風邪が早く治すこと!!!!

 

 

自分1人の広くて綺麗な部屋を手に入れること!!!

 

 

 

です(♥Ü♥)↑↑

 

 

終わり(笑)

 

 

 

あ!

近々いろんな報告があります❤️ふふふ❤️

 

私は誰も幸せに出来ない、同時に誰でも幸せに出来る①

 

9月になって急に寒くなりました。

 

私はそのタイミングで見事に風邪をひき4日間ほど寝込んでいます(笑)

 

咳のしすぎで腹筋が筋肉痛です(笑)

 

 

 

 

しかし、寝込んでいる時っていろいろと気づくもので、

自分の心を無視して頑張ろうとする私に

体が必死で伝えてくれてるのかなぁ…

と思います。

 

 

 

そして、私がものすごく自分でもびっくりな気づきがあったので(ちっぽけな事なんだけど)シェアします。

 

 

 

 

 

私が恐れていたもの

 

私は恐れていることさえ気づかなかったけどきっと1番恐れていたもの

 

 

 

 

 

 

それは、

 

おばあちゃんでした。👵💓

 

 

 

 

 

 

今、私は出身地長野県にあるおばあちゃんの家で寝込んでいます(笑)😷

 

 

たまに、帰郷する時があっても友達と会ったり

何か用事があるから来るだけでゆっくりいることがあまりなかったから気がつかなかったけど

 

 

 

私はおばあちゃんから批判されることを1番恐れていることがわかりました。👵❌

 

 

 

 

 

私が高校生の時、授業中に「尊敬する人は誰ですか?」というアンケートに私は「おばあちゃん」と書きました。

 

 

 

 

私は自分の家が引越し続きだったり、母子家庭で忙しかったりしたことでおばあちゃんの家でたくさん過ごし、育ちました。

 

 

 

おばあちゃんは弱さを見せない強い女性です。(仮に弱さを見せないことを強さと呼ぶとしたら)

 

 

おじいちゃんを早くに亡くし、きっと1人でいろいろなものを背負って生きているから、弱さを見せられなくなったのか、もともとの性格なのか知りませんが…(笑)

 

 

 

おばあちゃんは、朝昼晩きちんとご飯を作り、毎日掃除をして、洗濯をして、孫の面倒を見て、「辛くても辛抱するだ」って口癖なおばあちゃんです。

 

 

 

 

 

そんなおばあちゃんの家で寝込んで過ごしていた私の感想は

 

 

「おばあちゃんマジで元気」

「おばあちゃんなんか少女のようだな」

ということと。

 

 

「おばあちゃん基本怒ってる」

「おばあちゃん基本文句いってる」

「おばあちゃん基本ため息ついてる」

ということでした。

 

 

 

 

基本的に何をするにも「辛抱、辛抱、無理矢理頑張らないと」ってゆう精神で何でも1人で頑張るおばあちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんの小さな怒りや批判やイライラにでも一つ一つ敏感に反応して怯えている私がいました。

せかせかしていて、「忙しい」という態度をとられるだけで何も言われてないのに「ごめんなさい」と思ってしまう私がいました。

 

 

 

「どうしてこんなに気になるんだろう?」

「どうして自分が悪いと思ってしまうんだろう?」

 

 

 

 

 

その答えがわかった時私はひとつ自由になれた気がします。

 

 

 

 

 

 

その答えは

 

 

 

 

「ママを守りたい」でした。

 

 

 

 

 

おばあちゃんは母子家庭で育つ私のことをいつも「可哀想、可哀想」と言っていました。

 

そして、私が何かあるたびにママを責めていました。

「お前の躾がなってない」とか「母親なんだからこうゆうふうにしてあげないとダメだ」とか。しまいには私のパパの悪口まで…

 

 

 

 

 

私はそれがものすごく嫌だった。

 

 

自分の行動が原因でママを責められたくないし、おばあちゃんのことも大好きだから2人が喧嘩することが嫌でした。

 

 

 

そして、田舎の特徴(笑)&おばあちゃんのお喋りな性格もありその話は親戚中に広まります。

 

 

よってたかってみんなでママを責めるわけです。

 

 

今では、みんなママのことが大好きでしてくれていることはわかるけど、どちらにしろ良い空気ではなく

 

 

私は自分の行動でママが責められないよう無意識に行動していたことに気づきました。

 

 

私の中でちゃんとする=おばあちゃんの正しいと思うやり方で生きる

 

 

という方程式が出来上がっていました。

 (もちろんその方程式に反発することは多々あるけど、自分が何に反発していたのかがわかってスッキリ✨)

 

 

 

なんか、それに気づいた時に涙が出てきて、いろいろと自分が勝手に背負っていたものを手放せた気がしました。

 

 

 

 

 

そして、そして、そして!(笑)

そう気づいた時に私の想像力は働いて。

 

 

 

 

おばあちゃんはずっとママを責めいたけど、ママを通してずっとおばあちゃん自身のことを責めていたんじゃないかなぁ。

 

と感じました。

 

 

 

そう、想像した時に「ママが大変な時に自分がすぐ駆けつけてあげられなかった話」とか「自転車で足を挟んじゃった話とか」繰り返しよく話してるなぁと気づきました。

 

 

 

 

きっと、

おばあちゃんは

「孫の私が可哀想な思いをするのは娘をきちんと育てられなかった私のせいだ」

「あの時私がああしていれば…」

 

そんなふうに亡くなったおじいちゃんに変わって家族の全ての幸せの責任を引き受けてしまっているんじゃないかなぁ…

 

 

 

そう感じました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、私もおばあちゃんと同じように家族の幸せの責任を勝手に背負っている事にも気がつきました。

 

 

 

 

長くなったので次へ続く…

 私は誰も幸せに出来ない、同時に誰でも幸せに出来る - 母をたずねて三百里

 

 

 

母をたずねて三百里〜フィナーレ〜




お久しぶりです。玲糸です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


最近はブログ更新できていませんが、わたしの毎日はまるで漫画の世界を生きているかのようにドラマが起こります。

ここ5ヶ月間で私は3年くらい生きた気分です(笑)



最近は本当にめまぐるしくドラマが起こり、それによって自分の考え方が変わったり、見える世界が変わったり、自分がすごく大きく変化しています。


最近の私の変化や、その中で見えた “大切なこと” “新しい決意” などをブログで表現したいのだけど…


そのまえに!!!!


みなさんにお伝えしなければならないことがあるのです!!!!!


まさかの衝撃の事実!!!!


ななななななんと!!!!









母親が北海道から関東へ引っ越してきました!!!


笑笑(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )笑笑




北海道まで母をたずねて歩いてもそこに母はいない…笑笑笑






と、いうことで

〜母をたずねて三百里の物語はフィナーレに向かうことになりました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


母が関東に引っ越してきたことだけが原因ではなく、
むしろそれ以外の出来事で私はいろいろ気がついて〜母をたずねて三百里の物語を終了することを決めました。






〜母をたずねて三百里に挑戦したことは私にとって素晴らしい経験になったし❗️❗️
本当に大きな宝物をたくさん見つけることができた💎✨❗️❗️


途中からブログを書くのが追いつかなくなってきて全然発信できていないのだけれども…



最後はブログではなく、生のトークライブで〜母をたずねて三百里の物語を締めくくりたいと思います。




*〜母をたずねて三百里〜を終了する事を決めた理由
*挑戦する事で知った大切なこと
*終了して次の挑戦

そんなことをトークライブでお話しさせていただきます。


そして、そのイベントでは歌ったり踊ったり音楽を通じて自分を表現することにも挑戦します。

参加者の皆さんも一緒に音楽を楽しみましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶💓




イベントの様子はライブ配信出来たらいいな♪とは思っていますが、
まだライブ配信出来るかは未定です。


もし、会場に足を運べるようでしたらおまちしていますので、是非遊びに来てください♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪







今まで、私のブログを読んでくださった皆様、
本当にありがとうございました!

〜母をたずねて三百里〜の物語は終わっても、私の人生の物語はまだまだ続きます💓 もうすでに、超面白いです!!!笑

のでそれはまたいろんな形で表現していきたいと思いますのでよろしくお願いしますm(__)m


本当に本当に本当にほありがとうございました!!!


本当に本当に本当に感謝しかない(;_;)💓

本当にありがとうございました!!!!


全然伝えきれん!!!
からイベントでいっぱい伝える!!
ライブ配信出来るように頑張る!!!





〜母をたずねて三百里
🎀REBOOOOORN 祭🎀

★日時★
8月22日(火)
獅子座新月だよ🌚💓
18:00〜21:00

★場所★
わなびばkitchin333
東京都中央区日本橋3-3-3 1F

★参加費★
1000円+ギフト制
(ヘルシー美味しい✨わなびばのプレートご飯代🍙+その場を感じた満足度💖)

★持ち物★
・自分を表現するもの
(なくても可)
楽器、手作りのもの、など

ドレスコード
・一番自分がトキメク服or小物
(帽子、ハンカチ、ネクタイ、アクセサリー等)

すごく好きだけど、
着て行く場所がない…
なんて服でも♪
思いっきりお洒落してきてください💓

ドレス、着物大歓迎❤️


イベントページ
↓↓↓

〜母をたずねて三百里〜REBOOOOORN 祭

〜第2部〜ルール変更

お久しぶりです!玲糸です!

最近は暑くて大変ですね🌞
でも、私は暑い夏が大好きです❤️

代々木公園とか皇居がお気に入り♡

photo by Yusuke




突然ですが、〜第2部〜のルール変更のお知らせです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶❤️





そもそも母をたずねて三百里って何?
↓↓↓
========================
〜第1部〜

・北海道に住んでいる母のところまで東京から歩いていこう❗️

というただひたすら歩く旅です。



〜第2部〜

・今自分が抱えている借金350万円奨学金、母から借りたお金、元彼に返してないお金、出世払いで!ってなってるお金)を返す物語。

自由きままに旅していたり常識はずれな行動をとっていたら母と大喧嘩になって4/2〜音信不通(笑)

母の信頼を取り戻すべくお金に向き合う日常です
============================


ということで今は借金を返すために旅を辞めてアルバイトを始めました。



私の目標は2017.10.10までに借金を返済すること!なんですが、


普通にアルバイトしているだけでは返済出来ないことがわかりました!笑←



と、いうことでルール変更して母をたずねて三百里〜第2部〜進めて行こうと思います❗️







ルールはシンプルにただ一つ!!!



✨💩💩💩バカバカしさを忘れない💩💩💩✨


ということにしました。




前のルールに従ってひたすら数字だけと向き合うと次第に病んでくることがわかりました。笑

日々幸せを感じなくなる。笑




借金返済をバカバカしく、ネタにしながら返して行こう!!!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶❤️






ということで、
打席に立とうキャンペーン始めます❤️


私の大好きなカヤノヒデアキさんと、愛ぼんのパクリなんだけど!

とりあえず何回も挑戦しよう!的なノリだと思います。笑

フルスイング で空振り三振でもいいじゃないか!
何度も打席に立とうよ!的なノリだと思います(よくわかってないのにパクる。笑 ネーミングセンス良すぎでしょ)





昨日、愛ぼんと会ってね


「あぁ、私はめっちゃくだらないプライドあるんだなぁ。まじ、自分ダサっ」ってなって。


月8桁稼ぐぞ❗️とか言ってるくせに、350万の借金も返済出来ない自分に自己嫌悪←マジでなんでやねん❗️笑



どうすればいいかわからなくてもがくのが恥ずかしい自分がいたけど、



そんなくだらないプライドもってるほうが恥ずかしいわ!笑


もっとカッコいいプライド持ちたいわ!



ということで!



私はとりあえず100打席に立ちます❤️



そして大切なポイントはたった一つのルール!


✨💩💩💩バカバカしさを忘れない💩💩💩✨


100打席に立つんだから!

「上手くいくのか?」とか
「失敗したらどうしよう」とか
「こんな挑戦恥ずかしい」とか
考えてる暇ないで!!

1日1打席に立つくらいじゃないと100打席に立てませんよ〜自分!

悩んでる時間ナシ❗️

どんどん挑戦しよう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶❤️

自信はいらない。答えもいらない。



【自信のないまま進む】
【答えの出ないまま進む】


5/21あたりから私の心は超カオス。
泣いたり泣いたり無気力だったり泣いたり。
もう、全てが嫌になったり
もう、全てがわからなくなったり
モヤモヤしたり
気持ち悪かったり

「どうしたらいいんだろう」

って思っていたけど。

ふと、

「あ、どうもしなくていいのか」

にたどり着いた。

自信がないから認められようとしたり
わからないから答えを出そうとしたりするけど、

そんなことするから悩むし
自信がないことや答えがないことが問題になる

今、自信がないんだから、
頑張ってつけたところで
そんなのハリボテだし意味のない。

今、わからないのに答えを出そうとするから薄っぺらい。

自信がないなら自信がないままで
わからないならわからないままで放置。

このまま放置が気持ち悪いからなんとかしたくなるけど、とりあえずごまかして応急処置したところで余計にこんがらがるだけだし

応急処置することにエネルギーを注いで
応急処置の仕方に悩んで…みたいな何やってるのかわからないww





だから、

自信がないまま進めばいい
わからないまま進めばいい

れいちぇるお話し会

5月26日(金)ふたご座の新月の日に『れいちぇるお話し会』を開きました💖その日の感想。




お話し会を開こうと思いたってFacebookにUPしたのが5月19日の一週間前。

突然のお誘いだし、人が集まらないかもしれないけど、それはそれでいいや〜♪

とりあえずやってみることが大切💖行動行動♪♪♪と思って始めました。

ですが、結果8人の素敵なメンバーが集まってくれて幸せな時間を過ごすことが出来ました💖





お話し会を通じてその日一番感じたこと。


私は、人間の愛や夢に一生触れ続けていたい。
命の美しさ、生きているという美しさを感じていたい。
ということ❗️





今回のお話し会では、前半は『お金』をテーマに話していたんだけど、

なんとなく私が話したいことこれじゃない気がする…と思っていつつ話を続けていました。


途中でみんなに「今、1000万円手にしたら何に使う?」という問いをしました。みんなからの返事が楽しかった中で、

私が一番感動したのが、よっちゃんの言葉。
(感動したのになんて言ってたかあんまり覚えてないんだけど。笑)




「自分のお店を開きたい」と教えてくれました。多分。笑
よっちゃんはパティシエだよ💖


なんか、言葉が重要ではなくて、すごく緊張して来てくれたよっちゃん。
もじもじしながら小さい声で教えてくれたよっちゃんの夢に触れた瞬間私はめっちゃ感動して、嬉しかった。話してくれたことが嬉しかった。



↑↑↑
3人の夢のコラボが生まれます💖7月7日ほころびはうすでパーティーするらしいからあけといて!





その時に、今日はもうお金の話いいや。ってなりました。



もっとみんなの夢に触れたい。
もっとみんなの愛に触れたい。
もっとみんなが生きているという命の美しさに触れたい

さっきからそれしか言ってないね。笑




そう感じたことが一番の気づき。いや、わかってたけど再確認。




なので、後半は急遽みんなで夢ハンカチを書くことに、



最後はみんなの夢をシェアしておしまい❤️




当日、私はみんなからサラダとかお菓子とかお花とか下着とかお金とかのギフトを受けとりました💖




みんなの命の時間を使って参加してくれて本当にありがとう❤️

次の記事に続く