母をたずねて三百里

母を訪ねて一人旅中。玲糸の日記。

第6話 リタイアなのか!?


こんばんわ!玲糸です!
マジでもう、あれですわ。体力が…。
体が…。ヤバいやつですね。

昨日、野宿が嫌で落ち込んでいたれいちゃんですが、いったいどうなったのでしょうか??
今日は元気になったかな??

母をたずねて三百里
第6話 リタイアなのか!?

はじまりはじまり〜


☆・・・☆・・・☆・・・☆
閉店時間ギリギリまで銭湯で過ごした昨日。

れいちゃんは野宿先の公園へと移動しようと、お店の外に出ます…



寒っ!!!!

マジ…?


これ、寝袋包まるとかの話じゃないじゃん…

マジかぁ…

無理だって。


もう、完全に心が折れているれいちゃん。

すると目の前にガストが!


ピカーン!閃き!


ガストで寝よう。


とりあえず寒すぎてガストに入りました。


店内でも、寒すぎて完全防備。寝袋足元にかけちゃったよ。



…ん!?


これってヤバくない?室内で完全防備してたらこれから先の旅絶対無理じゃん!と嘆くれいちゃん



今更ーーー!!!
(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )

出発前からみんなに
注意されとったやんけ!!!

大丈夫大丈夫♪なんとかなる♪的な感じだったやんけ!!!

全然ダメじゃんーーーー!




れいちゃんまた
頭の中ぐるぐる


これから先どう旅しようかな…
野宿路線貫く??
それとも誰かに泊めてもらう路線で行く??
それとも毎日漫画喫茶とか??
全面的に協力をあおってみるとか??

わからん。
どうしよう。


寒い中、歩き続けるのはまぁできる。

夜が問題。
ヤバいな…。


って考えてるうちにれいちゃんウトウトしてきました。

まぶたが閉じる。









店員さん
「あの、すみません、ラストオーダーの…」

ビクッ!!


れいちゃん
「ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」





はっ!寝てた。
究極に疲れてると、どこでも寝れるようです。





れいちゃん「ごめんなさい、なんですか?」

店員さん「ラストオーダーになりますがいかがなさいますか??」

れいちゃん「あー、大丈夫です。
ん?ラストオーダーってことは、ここって何時までですか??」



店員さん
「3:00までですね」


24時間営業じゃなかったのかーーー!!!


マジか。
もう、さらにヤバいやつじゃん。

れいちゃん
とりあえずガストを出ました。

今から寝てももうすぐ朝だし、
寒くて寝れないし、



…歩くか。


こうして6日目の出発時刻は明け方3:00になりました。





今日のゴールを携帯で確認して進みます。


歩いていると意外と寒くない。

ヘトヘトになりながら朝のお散歩を楽しみます。

3:00はまだ夜ってゆう空気感。


ちょっと怖いかも。

これから出発最速時間は4:00だな。

れいちゃんは決めました。


なんとなく、夜道を歩くのは危険な感じがするから、避けよう。

それにしても、3:00でも、人はいるんですね。

ガストの店員さんもそうだし、
コンビニのおデブ店長さん、
お肉屋さんのおじいちゃんに、
牛乳瓶のおじちゃん。

朝早くからお疲れ様です



3:30 初めて聞く鳴き声の鳥を発見!

4:00 まだ、暗いけどなんとなく明け方っぽい空気感に変わってきます。

ずっとコンクリートの細い道。

お昼歩くのは怖くないけど、暗いと全て怖いんだよなぁ。

お墓の通りは無心になって通り過ぎる。学校もなんだか怖い。

自転車や自動車が通るたび不審者じゃないか気を引き締める。


でも、大抵向こうがビクッ!ってなって、
なんだこいつ。ってゆう目で見てくる。

郵便バイクのおじちゃんにも
「ビックリしたー!」って言われてます。

そりゃそうか。目がうつろで必死にヨタヨタ歩いてる女の人がいたらみんなからしたら怖いですね。

ゴメンナサイ。


5:00 だんだん明るくなってきて気分もあがります♪ どうして夜は怖くて朝は楽しいのかなぁ…不思議。




てな感じて歩いていると、




携帯電池切れたーーー!
まただよ。

iPhoneバッテリーもう寿命なんだね。


れいちゃん朝確認した地図の記憶を頼りに歩きます。







ここどこーー(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


私の記憶ではここにコンビニがあるんですけどー。





とりあえずこっちかな?

感覚で歩いていくと、


遂に! 今日のゴールの駅にたどり着きました!


やったー!
れいちゃんすごいね!


今日も朝から7キロほど歩きました。






すると、れいちゃん電車に乗るようです。

行き先は池袋!

6日間もかけて歩いてきたのに、
電車だと2時間で帰れるのね〜。

電車ってすごいなぁ。と感心してる
れいちゃんなのでした。


つづく。


☆・・・☆・・・☆・・・☆

!?!?!?


ちょっと待てーい!!!どうゆうことだよ!れいちゃんよぉ!



諦めるのか!?お前は諦めるというのか!まだ一週間だぞ!?

頼むからそうゆうのやめてくれよ!


こっちはドキュメンタリードラマ母をたずねて三百里人生かけてやってんだよ!!!



意味わかんない行動するなよ!



大ヒットドラマ主演女優だからって調子に乗るなよ!



ここで電車使ったら、ドラマの中で必死に歩いてるのがアホに見えるだろう!


え? もうアホだと思われてるって!?



…そうなんだ。(._.)




そりゃそうだよな!車も、電車も、飛行機もあるこの時代に歩いて行くとか意味わからないもんなぁ
母をたずねて三千里と大違いだわ!
誰だよ!こんな脚本書いたの!誰も感動しねーぞ!!!



…あ、自分でした(._.)




いやいやいや、今はアホに見えるかもしれないけどね。れいちゃんがこれ成功させたら感動するでしょ!


うん!(`・ω・´)きっとみんなに勇気と感動を与えられる!


そうだ!そうだよ!ここからなんだよ!


なのに何やってるんだアイツは!!!







は!Σ(・□・;)

視聴者のみなさん、お見苦しい姿をお見せして申し訳ありません。

なんせ、ドキュメンタリードラマなので、
台本がなくてですね。

語りのも、急な展開に心を乱してしまいました。

さてさて、電車で家に帰ってしまったれいちゃん本当に彼女は諦めてしまったのでしょうか??
彼女の次の動きに乞うご期待です!





みんなでれいちゃんを応援しよう!のコーナー♪

れいちゃん応援の仕方≫

*見捨てないで(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

主演女優だからって調子に乗ってるけど
見捨てないでください。
玲糸からのお願いです。
きっと彼女はやり遂げる。
そうでないと玲糸が困る。
こっちは人生かけてんだ。



*お金をもらえると喜びます。
送り先はコチラ↓↓↓

三菱東京UFJ銀行
名古屋営業部
普通 0005-150-0347213
オオシマレイ

*会いに来てくれると喜びます。
メッセージください。

*記事をシェアしてもらえると喜びます。
是非、Facebookのシェアボタンを♡

*記事を読んでもらえると喜びます。
(反応があるとわかりやすい♪)

*無事にたどり着けますようにと祈ってもらえると喜びます。
れいちゃんにとって野宿はとっても怖い。




そして、
なんとなんとなんと!!!

本日ファンレターが届きました。

こちら↓↓↓



初のファンレター(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)♡

本当にありがとう!

ただ、ただ、嬉しい。


しかも本日2通目まで!
↓↓

なんということでしょう。

ありがとうございます

こんな意味わからない私を応援してくれてありがとう。

わたしはドキュメンタリーの母をたずねて三百里本気でやってる!

それを感じてくれてる友よ。

本当にありがとう
絶対に成功させる!


ファンレター24時間受付中です♪
LINEかFacebookのメッセージください♪


今日は安全にお家で寝てます。
それではみなさんまた明日。
おやすみなさいzzz