母をたずねて三百里

母を訪ねて一人旅中。玲糸の日記。

第13話 アッキー参上!

こんばんわ〜♪玲糸です꒰ ´͈ω`͈꒱

昨日はなんだか疲れていたれいちゃん。

寒いし、人が恋しいし…。

そんな時!!!

ついに現れた男がいた!!

ドキュメンタリードラマ
母をたずねて三

第13話 アッキー参上!

本日は私の語りでお話しいたします。

☆・・・☆・・・☆・・・☆

朝10:30

私はJR小山駅の改札で待ち合わせをしていた。



「あ!中村さ〜ん」

私は大きく手を振った。

「遠くから来ていただいて本当にありがとうございます」(._. )ペコリ


「行きましょうか!」

合流した2人は歩きはじめた。

アッキーさんこと中村彰博さんは東京に来てから出来た私の友人である。


私は中村さんからこんなメッセージをもらっていた。

石橋ビジネスホテル 禁煙シングル1部屋朝食付を予約しておきました。
布団で足伸ばして、
プライベートな部屋でゆっくり休んで
エネルギー充填して下さい。

石橋駅の北1.5km位なので小山駅から16〜17km位でしょうか。
話ししながら途中でご飯食べたりして
一緒に歩きましょう🍀

おぉ、神はここにもいましたか (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)♡


中村さんは
「れいちゃん元氣UPキャンペーンに来ました!」と言って

今日は、プレゼントの宿まで一日一緒に歩いてくれると言うのだ。



こうして私は中村さんと一緒にあるきはじめた。


お昼ご飯や、デザート、ドリンクなどもご馳走になって、

100キロ歩いたことを達成した時にはこんなメッセージをくれた。


(会いに来る時にカロリーメイトとホッカイロを持ってきてくれました。)



私は中村さんに聞いた。

「私はこんな謎な旅をしているのにどうして応援してくれるんですか?」






「ん〜。最近れいちゃんに会ってないから会いたいな〜。と思って来ただけだよ」


(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)♡


こんな言葉誰でも言える言葉ではない。


しかも、中村さんの家は神奈川県にあって、私に会いに来るのに片道2時間かかるのだ!




......中村さんも、



アホですねーー!( ̄▽ ̄)笑



中村さんはきっと
私が何をしてるかは重要じゃないと思うのだ。

ただ、私のことが大好きだから、
そんな彼女がやっていることを応援したい。



ただ、それだけだと思う。



私がやっていることを
良い事とか
悪い事とか
何かの役に立つこと
やっても無駄なことなど

評価しないのだと思う。


ただ、私のいるところに会いにきてくれたのだ。



中村さんは今年50歳になられたそうだ。

若い!

お子さんもいる、
お父さんだし、
立派な仕事もしている。


そんな人に応援されるのは私は
とても嬉しかった。



私と中村さんは歩きながらいろんなお話しをした。


なぜ私が旅をしているのか
私はどんなことを目指しているのか

そんなことを優しく聴いてくれていたし、
中村さんの普段のお話しも聞かせてくれた。


中村さんは
ボランティアが好きだったり、
子供と触れ合っていたり、
若い人と触れ合う機会が多いみたい。

いろんな人のいろんな考えを聴いて
いつも刺激を受けてるんだとか。


できるだけ頭を柔らかくしていたい。
そう話していた。


「今日は
大好きなれいちゃんと
一緒に歩けて
ご飯も食べれて
ゆっくりお話が出来て
素敵な時間を過ごせました」


中村さん
そんな言葉を残して
私をホテルまで見送り、
お家に帰って行きました。











私は今、
なぜ旅をしているのか
私はどんなことを目指してるのか

を説明する投稿を書いているのだけど、

丁寧に書いているから全然進まない。



私は
人から嫌われることが一番怖い
といっても大袈裟ではないくらい怖い。

だから、毎回毎回、
ブログの発信もとっても怖い。


とりあえずこの旅を始めたから、
説明とか後回しになってしまって、
何やってるんだこいつ???
こんな旅して何になるんだ?

と思ってる人は多いと思う。


でも、
旅の説明をまだ書いてもないのに、
何かを感じて応援してくれる
中村さんにとっても救われた。


今の私は突然変なことを
堂々とやりだしたくせに、
人から理解されないこと
人から嫌われていくこと

がとっても怖くて怯えている。



私にはこの旅から
ここから新しい全てが
始まると思っている。

でも、
その説明をまだ何もしていない段階で
私の元まで駆けつけてくれて
応援してくれた中村さん。


本当にありがとうございました。




本日2人で21キロほど進んだ。

合計はこんな感じ。

中村さんがプレゼントしてくれた宿で私は疲れを癒します꒰ ´͈ω`͈꒱


つづく。

☆・・・☆・・・☆・・・☆



母をたずねて三百里とは??
↓↓↓
http://devidol.hatenablog.jp/entry/2016/10/16/224649