母をたずねて三百里

母を訪ねて一人旅中。玲糸の日記。

第1部 終了。 ありがとうございました!


こんばんは〜

玲糸(れい)です♪


前回お知らせした通り、

本日をもちまして

ドキュメンタリードラマ
母をたずねて三



第1部を終了させていただきます。



心配してくださった皆様

応援してくださった皆様

お説教してくださった皆様


ありがとうございました!




第1部では189km歩くことが出来ました。





札幌まではほど遠い…




第2部は4月以降に始めようと思います。


今度こそ歩いて北海道へたどり着くぞ!!







2ヶ月間自己満のブログを書かせてもらいましたが、


楽しんでいただけたでしょうか?


もし、感想などがありましたら伝えてもらえると私は喜びます✨





第1部終わってみて視聴料払いたいわ〜♡って方がいたらコチラ

↓↓↓
≪振込先≫
三菱東京UFJ銀行
名古屋営業部
普通 0005-150-0347213
オオシマレイ

0円〜10,000,000円まで受け付けてます♪
(視聴料システム あいぼんつよぽんが伝承してくれて嬉しく思ってます✨)



視聴料とは?
↓↓↓
第15話 旅する理由 その1 - 母をたずねて三百里










それから、旅を始めた頃に、

「あなたが語るお金というものを一度説明出来るようにしてみるのも良いと思います」

というありがたいお言葉をもらったことがあったのに

ずっとお金の記事を書けてなかったから書きました。

私がお金について語る記事はコチラ

↓↓↓
¥¥お金って何? 仕事って何?¥¥ - 母をたずねて三百里























とりあえず

冬休み入ったら、

私は旅の大反省会ですよ。笑

ブログはどんどんグダグタになってくし、

一貫性はないし、

どんどん歩かなくなるしww

皆さんのお説教もお褒めの言葉もお待ちしてますので、

是非、会いましょう꒰ ´͈ω`͈꒱








あ、

私が2ヶ月旅をしてみて

一番感じたことはね



みんな本当にスゲー!


ってことでした。
(歩くことと全く関係ない。笑)






私は今回の旅で新しい出会いは求めにいかなかったから、

新しく出会った人は少なかったんだけど、

その代わりに今いる友達や家族がスゲー!ってことを感じた。







私の友達って私が何やってても友達でいてくれるんだな。とか。
(てゆーかあんまり興味がないのかも。笑 「生きててくれれば何でもいい」ってゆうやりとりが一番多かった。笑)





自分と価値観の違う姉の行動を応援出来ちゃう弟とか。






娘が一人旅に出て心配で心配で仕方ないでしょうけど諦めるしかない母親とか。笑(私は何を言われても言うことを聞かないから、夏からずっと大喧嘩www 心中お察しします。笑←本当かよ!)







それからアホな仲間たち。



2ヶ月半くらいで
北海道から静岡まで歩いた香さんや


今まさに、アメリカ横断中の大樹


卒業にむけて毎日コツコツ頑張ってる淳之介


本当にスゴいなーって








旅って言ってもね、

私ひたすら歩いてるだけだから

それ以外何にもしてないからさ

ほとんどの時間が

妄想の時間か、

誰かに想いをはせる時間だったのね。



だから、
いろんな人を想ってたよ♡










特に今回の旅しながら本当スゴいわ!って思ってたのが



あいぼん



私達同じ

獅子座のB型なのに

なぜここまで違うのかと。
(星座と血液型くらいで人格決まりませんから。笑)



私は あいぼんが羨ましいの。


ヒッチハイクして

会った瞬間誰とでも友達になって

0円ヒッチハイクして帰ってきたら日本中に家族作ってるww




なんやコイツ!ww




私は出発する前日に

私と真逆の部分のあいぼんエネルギーに触れたから、





あ、私らしく歩こう




って思えた。






それまでどこか頭の片隅で、

旅することって

いろんな出会いがあって

人の優しさに触れて

感動ストーリーじゃなきゃいけないような気がしてたんだけど
(私の周りにそうゆうお話が多いから)

(まさに 『母をたずねて三千里』もそんな感動ストーリーだもんね♪)





私らしく歩こう。


って思えたら




本当に

ただただ、ひたすら歩くことになったww


他に何もないw



でも、そんな

ただただ歩くだけの

私のストーリーを

応援してくれる人が

たくさんいて

心配してくれたり

いろんな提案してくれたり

そこが私の感動ストーリーだったかな。






あと、私は日本中に家族いる

あいぼんが羨ましいけど、



いざ、

京子さんに

「お家来ていいよ〜♪」

って言われて泊めさせてもらうと

緊張のあまり疲れ果てる私ww

なぜ、私を泊めてくれるのか理解出来ず戸惑う私ww



最初はやっぱり私には無理だって思ったけど、

このお家に来て1ヶ月以上経ったかな。


私もお家に慣れてきて、

お父さんも

「またいつでもおいで」

「れいさんは娘みたいだなぁ
息子と結婚して本当に娘になれば嬉しいね」

とか言ってくれて


飼い猫のミーアもすっかり懐いてくれて


なんか、とっても嬉しかったです。



旅はもう終わるけど、

もう少しここでお世話になってから

東京に帰ろうと思います。








私の突然の挑戦を応援してくださった皆さん、

本当にありがとうございました!


そして、

暖かくなったら

今度こそ北海道まで歩きますので

応援よろしくお願いします!







ブログ書くことは好きなので
冬休み中もちょこちょこ日常ブログ書きます♡





母をたずねて三百里とは???
↓↓↓
新プロジェクト!?!? - 母をたずねて三百里


旅する理由
↓↓↓
第15話 旅する理由 その1 - 母をたずねて三百里